FC2ブログ
 LINEタワーライジング雑記・・・タワーライジングのファンブログ。
プロフィール

ぴょん塔@管理人

Author:ぴょん塔@管理人
チュートリアルで取り逃した『ちからのリング』が欲しい。

掲示板

↓メール(@を小文字に変えて)
kaeru-house@outlook.jp

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
  タワーライジング終了ですか
2016/08/29//Mon///18:14



皆さまお久しぶりです。
時々掲示板の管理のためにサイトにやってきていたのですが、そこでタワーライジング終了のお知らせがあったことを知りました。

まぁ、ゲームの内容的に、仕方ない結果だったのかな・・。
やっぱり手軽で派手なゲームが主流の世の中だしね、かなりストイックなゲームであるタワーライジングが流行るわけはないとは思う。
見た目地味だし。

それでも、俺を含む数少ない人間にとっては本当に面白いゲームだったんだよな。
こんなに面白いゲームなのに何で攻略サイトが更新されないの!?攻略サイト作る人はお金にならなければ捨てるの!?ゲームに対する愛とかそういうのはないの!?て思って自分でファンブログ作っちゃうくらい楽しかった。

まぁここでは雑記で不満ばっかりいってましたけどね!!



空の塔の秘密はわかるのかな、みんなの塔の壁画の意味は何だったのかな、そういう事ももちろん気になるけど、なんか個人的に一番気になるのはタワーライジングのために生まれてきたモンスターたちが、ゲームがなくなってしまった後にどうなるかなんだよなぁ。

キノピーとかドラッコとかはドリランドの世界に帰っていくんでしょうけど、メフィストとかニムロッドとかはたぶんタワーライジングのためにデザインされたモンスターでしょ。
同じ名前のキャラクタは他にもいるけど、あの見た目はタワーライジングのオリジナルだよね?
なんだか、ゲームが消えてしまった後、タワーライジングの世界で冒険者と闘ってきた思い出だけを持って、誰にも会えない真っ暗な場所でさみしく生きるそんな姿を想像してしまう。
ストーリーの消化はもちろんしてほしいけど、モンスターたちが次に生きていく場所を作ってもあげてほしいなぁ。

メフィスト「この世界じゃ冒険者が強すぎて生きていけねぇ!おいお前ら!次の世界に行くぞ!」
キノピー「合点だ!」

みたいな感じでもいいから・・。
ストーリーが気になるけど、ゆっくりゲームをやる時間がないのが残念である。



運営からのメッセージを見たけど、運営の人たちは運営の人たちなりにユーザーを大切に思っていてくれたんだなっていうのが伝わってきて、タワーライジングが好きでよかったと思った。

ずっとブログの運営をしていたかった。

スポンサーサイト






[TOP]
copyright (C) 2006 LINEタワーライジング雑記 all rights reserved. [ template by *03 ]
web material by [ candied ]
//